リファインSNOWのグローバルメニューの設置方法

LUREA付属のリファインSNOWリファインの
グローバルナビゲーションの設定方法を書いておきます。

リファインSNOWは最初はグローバルメニューが
表示されてないため、自分で設定が必要です。

設定するには、WordPressの管理画面から、
「外観」→「メニュー」をクリックします。

メニューを編集画面に切り替わりますので、新規メニューを作成します。
メニューの名前を入力し、メニューを作成をクリックします。

これで新規メニューを作成できましたので、次に項目を作っていきましょう。

今回は、グローバルメニューに表示する項目を、
「サイトマップ」を例にしていきます。

まだサイトマップを作ってない人は「簡単サイトマップ構築
からどうぞ(^-^)
新規メニューは作成されてますので、サイトマップを作りに行っても大丈夫です

サイトマップがすでにある場合は「サイトマップ」にチェックを入れて、
「メニューに追加」をクリック。

サイトマップが追加されたのを確認して、メニューの位置の「Global Navigation」
チェックを入れて「メニューを保存」

保存をしたら、サイトを確認しましょう!


コテツが使用中のリファインスノーはルレアのおまけ特典です!
おまけでも十分使えておススメです!


 

サイトマップを作ってサイトを見やすくしよう(PS Auto Sitmap編)

サイトマップというのはサイトの目次のようなものなので、過去記事を読みたいユーザーにとっては非常に便利な機能です。

そんなサイトマップを作るのに便利なのが「PS Auto Sitemap」というプラグインです。
ワードプレスのテンプレートリファインスノーにもサイトマップ機能はついているのですが、

今回は「PS Auto Sitemap編」として書いておきます。

ただ、設定方法を知っていないと意外と使い方が分からなかったりするので、今回はできるだけわかりやすくまとめてみました。

PS Auto Sitemapの設定方法

1.まずはプラグインの「PS Auto Sitemap」をインストールして有効化します。

プラグインのインストール方法はプラグインから新規追加で
PS Auto Sitemapと検索すればすぐできます。

 

2.次に「PS Auto Sitemap」の設定に入ります。

 

管理画面の設定からPS Auto Sitmapをクリック

 

3.設定画面の一番下にあるショートコードコードをコピーします。

 

こちらをコピーしてもOKです↓↓
<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

 

4.固定ページを新規作成

 

管理画面より固定ページから新規作成をクリック

 

5.テキストモードで先ほどのコードを貼り付ける
※ビジュアルモードで貼り付けても反映されないので注意してください。

 

6.ページを公開してページIDをメモ、もしくはコピーする

 

7.再び「PS Auto Sitemap」の設定に戻り細かい設定をしていきます。

以下の画像を参考にして最後に「変更を保存」をクリックしてください。

画像の下にそれぞれの項目を詳しく説明していますので、こだわりたい方は
説明をご覧ください。

 

ホームページの出力 サイトマップにトップページを表示する
投稿リストの出力 サイトマップに投稿ページを表示する
固定ページリストの出力 サイトマップに固定ページリストを表示する
サイトマップを表示する記事 固定ページのIDを入力(先ほどの数字)
出力階層 カテゴリーの階層をどこまでサイトマップ内に表示するか。
先に出力するリスト 投稿ページと固定ページの両方を表示させる場合にどちらを上に表示するか
カテゴリーと投稿の表示 「同一マップ内」を選択すると全ての記事が1ページに表示されます。「投稿を分割」にするとカテゴリーだけがサイトマップページに表示されます、カテゴリー名をクリックするとそれぞれの投稿一覧のページに飛ぶようになります。
除外カテゴリ サイトマップに表示させたくないカテゴリーのIDを入力
除外記事 サイトマップに表示させたくない記事のIDを入力
スタイルの変更 サイトマップのレイアウトを選ぶことができる。オススメは「矢印」。
キャッシュの使用 キャッシュを使用するとページの表示速度が早くなるとも言われていますが、他のプラグインとの競合で不具合が出る可能性もあるようなので外しておいた方がいいでしょう。

設定が完了したら「変更を保存」をクリックしてください。

これで基本的な設定は完了です。

次にサイトマップを訪問者が使いやすい場所に設置しましょう。

PS Auto Sitemapの設置

それでは実際にサイトマップをサイトに表示させていきましょう。

1.外観からメニューをクリック

 

2.サイトマップにチェックを入れて「メニューに追加」→クリック

 

サイトマップが追加されたことを確認して
シリウス使用の方は「Global Navigation」にチェック
それ以外の方は、「ナビゲーションバー」にチェックを入れてメニューを保存

3.サイトのトップページを表示させて反映されているかをチェック

 

 

4.「サイトマップ」をクリックして中身がきちんと表示されるかをチェック

こんな感じにサイトマップが表示されていればOKです。
上記の画像のスタイルは「スタイルなし」の設定です。その他のスタイルは
「PS Auto Sitemap」の設定の「スタイルの変更」で変更できます。



 

シリウスのFTP設定が出来ない!

金払ってますか?って、、、なめてんのか(笑)

ここで何度もいきづまった!

わかってしまえば単純なことだったけど、

サイト量産ツールSIRIUSでエックスサーバーで管理している
ドメインにアップロードして、Web上にサイトを表示させる方法を紹介しときます。

作業手順は3つ

  1. シリウスでエックスサーバーに接続
  2. アップロード先の指定
  3. アップロードの実行

それぞれ解説をしておきます。

XサーバーのFTP設定とアップロード方法

SIRIUSシリウス初心者がこのFTP設定でつまずく人はかなり多いらしい!

ここでは、XサーバーのFTP設定とアップロード方法をご紹介したいと思います。

SIRIUSシリウスでFTPの接続先の設定方法

上部メニューから『設定』 ⇒ 『FTP設定』 をクリックしてください。

FTP接続先一覧が出ますので、『新規設定』 をクリックします。

ここに各サーバーのFTP情報を入力していきます。

この時!※1 FTPユーザー/パスワードはサーバーID/パスワードと同一です。

この言葉に騙される!ID、パスワードなどを変えていたので、てっきりそのパスかと思いきや!違うじゃないか(笑)

ここで、使う情報は最初にメールで送られてきた ↓ これです。

この情報です!

①接続先の名前:好きな名前でOK。

②ホスト名:上記の情報

③ユーザー名:上記の情報

④パスワード:上記の情報

⑤初期フォルダ名:独自ドメインを登録した場合は、
『/ドメイン名/public_html』を入力すると1階層目に接続できます。

申込み後に来た『サーバアカウント設定完了のお知らせ』の中にFTP情報が書かれているなんて、まずFTPが何なのかわからない自分には思い出すことすらできなかった(笑)

エックスサーバーのFTPマニュアルはこちら
エックスサーバーのFTPについて

SIRIUSシリウスでアップロード方法

あとはシリウスで『サイト生成』をクリックして、サイト生成できたら、

⇒ 『アップロードしますか?→はい 』

⇒ 『全てのファイル』をアップロード。

これでホームページ、ウェブサイトの公開が完了です。

 

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う設定方法

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使えるように設定する方法

エックスサーバーのドメイン設定

1.「サーバーパネル」にログイン

お名前.comで取得しているドメインを、エックスサーバーで使用できるように設定します。エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしてください。

エックスサーバー ログインページ

まだエックスサーバー、お名前.comに申し込んでない場合は下記リンクから申し込みできます。

エックスサーバー
お名前.com

2.【ドメイン設定】をクリック

ログインしたらサーバーパネルにログイン

画面右上のドメイン設定をクリック

3.【ドメインの追加設定】をクリック

ドメインの追加設定をクリック

4.あなたのドメイン名を入力

1番にドメインを入れる。例「sample.com」を入力して「ドメイン追加(確認)」
ボタンをクリック。

5.ドメインの追加を確定

「以下のドメインを追加しますか」というメッセージがでたら、ドメイン名が正しいかを確認して
ドメインの追加(確定)をクリック。

「ドメインの追加を完了しました。 」というメッセージが表示されたら、エックスサーバーのドメイン設定は完了。


お名前.comでドメインのネームサーバー変更

1.エックスサーバーのネームサーバー確認

エックスサーバーの「サーバーパネル」画面に戻り、サーバー情報をクリック

画面下にネームサーバーの記載があるので、コピペしてメモ帳にでも
控えておく。
ネームサーバー固定で変わらないので2個目以降のドメインの設定をする時も
同じです。

2.お名前.comのドメインNaviへログイン

お名前.comのドメインNaviへログイン

お名前.com ログインページ

3.該当ドメインのネームサーバー【変更する】をクリック

ドメイン設定から、プルダウンのネームサーバーの変更をクリック

4.【他のネームサーバーを利用】にチェック

「ネームサーバー情報変更」画面が表示されたら、他のネームサーバーを利用にチェックを入れる。

5.ネームサーバー情報を入力

さっきのエックスサーバーで控えを取ったサーバー情報を入力し、確認画面へ進むボタンをクリックします。

入力事項を確認して、誤りがなければ設定するボタンをクリック

これで、お名前.comでドメインのネームサーバー変更が完了!

ドメイン設定が反映するまでには時間がかかる
お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定は完了。でも、変更が反映するま長くて72時間ほどかかる場合があるので注意して下さい。お名前.comの公式サイトにも、「ネームサーバー変更の情報がインターネット全体に反映するまで最大72時間程度かかります。」との記載してます。すぐに反映してなくても焦らないように!
早ければ1時間ほどで反映されます。このサイトはそれくらいでした。