SEO対策って何?

SEO対策とは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、
「検索エンジン最適化」という意味です。 検索エンジンと呼ばれるGoogleやYahooなどを利用して検索した際、検索結果の画面に、より上位にサイトを表示されるようにするための対策のことを「SEO対策」と呼びます。
検索結果の上位に表示されるサイトほど、より多くの人に見られる傾向にあるため、自分のサイトへ集客するためにSEO対策をする事は効果的です。 アフィリエイトで売上を上げるためにも、サイトへの集客は重要です。その為、SEOの基礎知識を理解しましょう。

すぐできるSEO対策

SEO対策といっても、Googleなどの検索エンジンが公式に発表している明確な方法があるわけではありません。その為、一般的にSEO対策で重要とされている事で、すぐ実践出来る事をご紹介いたします。

記事タイトルにキーワードを入れよう

どのような内容が書かれているサイトなのかを、検索エンジンに理解してもらうために記事タイトルにキーワードを入れる事が重要です。 商品を紹介している記事であれば、ショップ名やブランド名、商品名等を入れるようにしましょう。

記事タイトル例

× おすすめの化粧水をご紹介!

乾燥する季節に大活躍!雑誌で話題の
●●●(ブランド名)の化粧水を試しました!

自然にブランド名関連キーワードを入れることで
検索エンジンにもユーザーにも分かりやすくなり
一石二鳥!

本文にも適度にキーワードを入れよう

本文中にも関連するキーワードを入れるよう意識しましょう。 例えば、化粧品を紹介している記事であれば、ブランド名や商品名はもちろん、「乾燥肌」「敏感肌」「オーガニック」など、ターゲットとしている人が検索しそうなワードを予想して入れてみましょう。 その際に、文章に違和感がないよう自然に入れ込むことが重要です。

サイトの情報量を増やそう

検索エンジンでは、より専門性が高いサイトが上位表示される傾向があります。そこで重要になるのが、サイト内の情報量(記事数・テキスト量)や更新頻度です。「自分のサイトが1番詳しい!」と自信を持って言えるくらいの情報量を目指してみましょう。 サイトは一度作ったら終わりではなく、内容を見直したり新規記事を追加したりと、継続して更新するようにしましょう。

SEO対策の注意点

キーワードの羅列はNG

SEO対策にキーワードが重要といっても、キーワードを過剰に盛り込んで羅列してしまう事は逆効果です。 テキストを読んだときに不自然にならないよう注意しましょう。

他のサイトのテキストや画像をコピーして貼り付けはNG

サイト内の文字数や情報量を増やすために、他のサイトや広告主サイト内のテキストや画像をそのままコピーして貼り付けてはいけません。語尾を少しだけ変える事も同様にNGです。 自分の言葉でオリジナリティある記事を書くようにしましょう。

 

豆知識ペンギンアップデートとパンダアップデート

Googleは定期的にアップデートを実施し、不正サイトに対するペナルティを行っています。これに該当しペナルティを受けてしまうと、検索結果に自分のサイトが表示されなくなったり、大幅に順位が下がる場合があります。 しかし、サイトを訪れてくれる人の事を考えて運営していれば、ほとんど気にする内容ではありません。

ペンギンアップデート

スパムやGoogleのガイドラインに違反して、過度なSEO対策を行っているサイトが検索結果上に表示されにくくする為のアップデートです。 例えば以下のようなサイトは悪影響を受けやすいです。

・キーワードを無理に詰め込んだサイト

・関連性が無い不自然なリンクが多いサイト etc…

 

パンダアップデート

低品質なサイトが検索結果上位に表示されにくくし、高品質なサイトを上位表示する為のアップデートです。 例えば以下のようなサイトは悪影響を受けやすいです。

・独自性や専門性が低いサイト

・自動的に生成されたコンテンツばかりが掲載されているサイト

・他サイトのコンテンツを流用(無断複製)しているサイト etc…

アフィリエイト成功の近道は、ユーザーに“価値ある情報”を提供していく事!

アフィリエイトで売上を上げるためにSEO対策は意識してほしいですが、「検索エンジン」の為のサイト運営ではなく、あくまでサイトを訪れてくれる「人」の為にサイトを運営し情報を発信する事が重要です。 いくらSEO対策で順位を上げて集客をしたとしても、その後、サイトに共感し信頼してもらえないとアフィリエイトの売上にはなかなか繋がりません。

自分で調べたり体験したことを、ユーザーに分かりやすく工夫して発信する事を続けていると自然と人が集まり、検索結果の順位も上がり、結果的にアフィリエイトの売上に結びついてくるはずです。 アフィリエイト成功の近道は「地道に、継続して、ユーザーに有益な情報を発信するサイトを運営する」ことです!

 

シリウスにアドセンスを貼る方法

シリウス(SIRIUS)にアドセンスを貼る方法 

多分、初めてシリウスに導入しようとすると上手く表示されないことが多いと思いますので、やり方を説明しておきます。

 

シリウスでアドセンスを貼るにはnoreturnタグを利用する

 

シリウスでは編集画面に文字列を書くと、デフォルトでは自動で改行される仕様になっています。

 

 

この設定は余程の事情が無い限り変更する事はありません。

 

この状態でそのままアドセンスコードを貼ると、プレビューやサイト生成した際にpタグが自動付加されてしまうので、アドセンスが表示されません。

こういう場合は改行無視エリア(noreturn)タグを付加します

アドセンスコードを選択したら
右クリック > タグ挿入 > 改行無視エリア を選択しましょう。

 

すると、アドセンスコードの上下に<noreturn>タグが付加されます。この「タグの範囲は改行しませんよ」という意味です。アドセンスコードに限らず、ブログパーツやウィジェットなどを導入する際でも、この<noreturn>タグを利用すると解決します。

 

アドセンスをスッキリ表示させたい場合はモジュール設定しよう

アドセンスコードは文字列が長いですし、HTMLコードの中に混ざると判別しづらくなる事があります。

こういう場合はアドセンスコードをモジュール設定してしまうことをお勧めします。

サイト全体設定 > モジュール設定 を選択し、新規追加をクリックします。

モジュール名はわかりやすく「アドセンス記事中」などにしておくといいと思います

アドセンスの上部には

<span style=”font-size:14px” class=”lbg”>スポンサーサイト</span><br/>
<noReturn>
アドセンスコード
<noReturn>

コピペして入れておきましょう!

「改行タグを挿入しない」にチェックを入れていればnoreturnタグを付加する必要はありませんが、シリウスはバージョンアップ時にたまにバグる為、何があっても良いように僕は念のために<noreturn>タグを付加しています。

これでOKをクリック。画面が変わったらもう一度OKをクリック!

 

シリウスの編集画面上で右クリック >モジュールの設定を選択すると、先ほど設定したアドセンスのモジュールが使えるようになります。

モジュール設定を利用することで、アドセンス挿入箇所の表記がこのようにスッキリさせることが出来ます。

以上、シリウスにアドセンスを貼る方法でした。

Google XML SitemapsプラグインをインストールしてSEO効果を高めよう

Google XML Sitemapsとは

Google XML Sitemapsプラグインは検索エンジン向けのXMLサイトマップを作成したり新しい記事を公開した時に自動的にサイトマップを更新してくれるプラグインです。

Google XML Sitemapsプラグインのインストール

 

まず「プラグイン」→「新規追加」からEasy FancyBoxを検索しインストールして
有効化しましょう。

有効化するだけでOK

Google XML Sitemapsは有効化するだけでOKです。

 

サイトマップの更新通知

 

サイトマップがちゃんと更新しているかはこちらで確認できます。
記事を書いて公開していないとサイトマップは動作しません。

 

作成されるサイトマップ

 

作成されるサイトマップは先程更新確認した画面から見れます。
赤枠の部分のURLをクリックするとあなたのサイトマップが見れます。

基本的にはデフォルトのままで使えますが、細かく自分で設定したい方は、基本設定から設定してください。基本設定画面は、更新確認をした場所の下にあります。

他にもたくさん便利なプラグインを紹介しています。
いつもご覧いただきありがとうございます。

WordPress Ping Optimizerプラグイン設定2017最新

WordPress Ping Optimizerとは

WordPress Ping OptimizerはWordPressでブログを運営しているのであれば絶対に入れるべき必須プラグインのひとつです。
WordPress Ping Optimizerをインストールすると以下の3つのメリットがあります。

  1. インデックスのスピードが早くなる
  2. アクセスアップが期待できる
  3. Googleのスパム判定回避

2017年のPing送信先最新リストを準備していますのでコピペしてお使いください。

 

Pingとは

簡単に言うと、「Pingサーバー」という世界中のブログやサイトの更新情報を収集している所があります。あなたがブログやサイトを更新しても、誰も知りません。あなたがプログやサイトを更新した時に、「Pingサーバー」に「更新しました~」と報告するとブログ更新が認知されブログやサイトなどを検索するロボットがあなたの記事を見つけやすくなり、結果、アクセスアップにつながる効果が期待できます。

WordPressにもPing自動送信の機能がついているのですが、記事の修正や、更新をする度にPing送信を行うため、検索エンジンにスパム判定されてしまう恐れがあります。

WordPress Ping Optimizerを使うことにより、Ping送信を記事公開したときのみPing送信するプラグインです。

 

「WordPress Ping Optimizer」のインストール

 

まず「プラグイン」→「新規追加」からWordPress Ping Optimizerを検索しインストールして有効化しましょう。

 

「WordPress Ping Optimizer」の設定

 

左メニューの「設定」内の「WordPress Ping Optimizer」をクリックします。

WordPress Ping Optimizer設定画面で以下のテキストをコピぺしてください

 

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://xping.pubsub.com/ping/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.dendou.jp/
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://ping.blogranking.net/
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.feedburner.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/

 

貼りつけたら、「Save setting」をクリックです

 

以上でWordPress Ping Optimizerの設定は終了ですが、注意点が一つあります

今回設定したPingがずっと有効という保証はないので、定期的にこのページの
Ping送信先を更新しておきますので、ブックマークをおススメします。