mixhost

mixhostでサイトを開設する方法!初心者でも簡単WordPressインストールまでの解説!

投稿日:2019年1月8日 更新日:

 

 

 

この記事では mixhost(ミックスホスト)を使ってサイト開設の手順を1からわかりやすく解説しています。

ちなみにmixhostは、月880円と、かなりリーズナブルな価格なうえ、他社のレンタルサーバーよりも速度が速く高性能なおすすめレンタルサーバーです。

 

サイト作成かぁ!出来るかな~!
大丈夫!mixhostは管理画面(コントロールパネルがとても使いやすいから迷うことなく初心者でも10分もあれば作れるよ!

 

サイト表示が他社サーバーより1秒でも早いとゆうことは、あなたのサイトに訪れたユーザーにとってはストレスなく情報を得ることが出来るので今後アフィリエイトをするうえでとても重要なことです。

また、サイト表示が速いだけでなく、サイトの自動バックアップや、アップグレードの柔軟性、サポートがかなり手厚いのも、mixhostをおすすめする理由の一つです。

それでは早速、mixhostでサイトを作る手順をご説明していきましょう。

mixhost

 

mixhost サイト作成までの流れ

サイト作成までの手順は以下の通りです。

サイト作成の流れ

  1. mixhostに申し込む(月880円〜)
  2. 独自ドメインを取得(年1000円前後)
  3. WordPressをインストール(無料)

 

手順としては、「mixhost」「独自ドメイン」「WordPress」3つを揃えればあなたのサイトを立ち上げてアフィリエイトを始めることができます!

 

図解で説明するとこんな感じです。

 

 

ふむふむ!でもどれから揃えればいいんだろう?
それでは順番に説明していこう!

 

順番は「mixhost」、「独自ドメイン」、「WordPress」の順番で進めていきます。早い人ならサイト作成まで手順通りすれば、30分から1時間くらいで出来上がります。

 

【サイト作成手順①】mixhostを申し込もう。

では早速mixhostでレンタルサーバーを借りてみよう!

まずは料金プランを見てみましょう。

料金プランは通常上記の画像の通り4タイプです。

プレミアムにおすすめがついていますが、まずは、月880円のスタンダードでOKです。

今後サイトやブログ運営をしながらスタンダードじゃ物足りないなと感じた時に必要に応じてプランは上げていきましょう。

しかもうれしいことに、現在mixhostでは10日間無料でお試しできますので、まずは無料登録して使ってみましょう。

mixhostトップページのクレジットカード不要で今すぐ10日間無料お試し!をクリックしてください!

 

次に無料サーバーのプランスタンダードを選びましょう!

 

初期ドメインを決めましょう!

10日間無料ですので支払いはもちろん0円です(笑)

 

続いてお客様情報の入力をしましょう!

必要事項を入力して利用規約にチェックを入れ次に進んでください!

注文番号の画面になれば申し込み完了です。

以上でmixhostの申し込みは完了です!確認メールとログイン情報が記載されたメールが来ていますので確認しておきましょう。

ちなみにmixhostは10日間は無料で使えますが、支払いを忘れるとサーバーが止まってしまいます。忘れずに本申し込みへ移行するようにしましょう。

mixhostの支払方法は、「クレジットカード」「銀行振込」「PayPal(ペイパル決済)」に対応。支払いやすい方法で本申し込みできます。

 

≫mixhost10日間無料お試しはこちらから

 

【サイト作成手順②】mixhostで使用するドメインを取得しよう

mixhostの登録が終わったら、次はサイト作成に必要な独自ドメインを取得しましょう。

 

独自ドメイン???
独自ドメインっていうのは、「○○.com」や、「○○.net」「○○.jp」などの自分専用アドレスの事だよ!

 

独自ドメインは自分専用のサイトアドレスの事で、名前の通りインターネット世界であなたにとっての住所的な役割です。

例えば、このサイトなら「affiliatekozou.com」となっています。アフィリエイト小僧の住所ということですね。

ユーザーの方は「affiliatekozou.com」を検索で打ち込むことによって迷うことなくサイトにたどりつきます。

このドメインは年間約1000円前後、月100円もかからない安価なものです。

 

独自ドメインおススメの会社は?失敗しないドメイン取得法

 

ドメインはどんなところで売ってるの?
有名なのは、お名前.comやムームードメインを運営するGMO系列の会社が有名でおすすめだよ!!

 

ドメインを取得できる会社は他にも「エックスドメイン」「バリュードメイン」などがありますが、どこの会社も金額は年間1000円前後です。

取り扱いドメインが多いのはダントツでGMO系列の「お名前.com」「ムームードメイン」です。

 

「.com」がほしいなら、お名前.comがおすすめ!

最初に作るあなたのドメインは「.com」もしくは「.net」がおすすめ!

サイト検索で最も良く見かけるのが「.com」というドメインです。

上の画像を見てもらうとわかるように一番高いのは「.jp」です。

「.jp」とは日本国内に住所がある人が取得できるとゆう意味のドメインです。ccTLD(国別コードトップレベルドメイン)とも呼ばれたりします。

.comや.netは「トップレベルドメイン(TLD)」と言われたりしますが、それぞれの特徴を簡単に説明します。

ドメイン解説

  • .com:Commercialの略で個人でも企業でよく使われる。
  • .net:Networksの略で個人でも企業でも使えます。
  • .org:Organizationsの略で主に非営利団体という意味合いです。
  • .info:Informationの略で情報通知という意味。
  • .biz:Businessビジネス(商用)の用途。
  • .jp  :  japanの略で日本に在住する個人、法人

 

う~ん、たくさんあって迷っちゃうな~
そうだね~自分のサイトに合わせてドメインを選ぶのも選択肢の一つだね~

 

私のおすすめは力を入れるべきサイトや、初めて作るサイトは「.com」で作ることをおすすめします。

「.com」だから上位表示されやすいなどはありませんが、公式ホームページやメーカーサイトなどで「.com」は使用されているので、一般ユーザーの知名度という部分でもやはりおすすめです。

「.com」ではないからと言って信用に欠けるということはまずありませんが、気になる方は「.com」を取得しておくのが無難です。

ただ、気をつけておかなければいけないのが安易に安いドメインを選んでしまうと2年目の更新料がバカ高くなる場合があるので、気を付けましょう。

お名前.comの更新料はこちらから確認できます。

 

お名前.comでドメインを取得してみよう!

まずは一度「お名前.com」をのぞいてみましょう!

下記画像の検索窓であなたの欲しいドメイン名が他の人が使っていないか調べましょう。

ドメイン名を入力して検索をクリック

検索すると次のような画面に移動します。

赤枠の中、四角のマスが空白のものが使用可能なドメインです。

それでは、使用したいドメインにチェックを入れ料金確認に進みましょう。

登録しようとしているドメイン名に間違いがないか確認して、お名前.comのユーザー登録の為のメールアドレスとパスワードを入力して次に進みましょ。

赤枠の下のチェック欄は有料オプションですのでスルーしてかまいません。

 

赤枠の必要事項を記入して次に進みましょう。

 

 

支払方法を選択して申し込みをクリックすればドメインの申し込みは終了です!

 

 

以上でお名前.comでの、ドメインの申し込みは終了です!

続いてそのままドメインのネームサーバー設定に進みましょう!

 

【サイト作成手順③】ドメインのネームサーバーの設定!

 

ドメインを取得したら、mixhostで使うためのネームサーバーの設定をしよう!

 

取得したドメインをmixhostで使えるようにするために、「ネームサーバー設定」が必要になります。この設定は、「お名前.com」で行います。

さっそく、ネームサーバー設定について確認しましょう!

ネームサーバーを設定画面を開く

ネームサーバー設定画面に行くとまだネームサーバーの設定をしていないものには赤枠のように初期設定と書かれています。

こちらのドメインにチェックを入れネームサーバー設定しましょう。

チェックを入れて下に画面をスクロールすると、2.ネームサーバー選択が出てきますのでその他のタブを選択して画像下のmixhostのネームサーバー設定をコピペして設定してください。

このように入力します⇩

こちらの1~5のコードを一つずつコピペして設定しましょう。

コピペするのは右側のコード「ns1.mixhost.jp」の部分です。

mixhostネームサーバー設定

  1. ネームサーバー1 : ns1.mixhost.jp
  2. ネームサーバー2 : ns2.mixhost.jp
  3. ネームサーバー3 : ns3.mixhost.jp
  4. ネームサーバー4 : ns4.mixhost.jp
  5. ネームサーバー5 : ns5.mixhost.jp

画像のように入力したら、一番下にスクロールして確認ボタンを押しましょう。

確認を押すとポップアップが出てきますのでOKをクリックしてネームサーバーの設定は終了です。

 

いよいよサイト作りも大詰めに近づいてきてるよ!

 

【サイト作成手順④】mixhostにドメインを登録しよう!

 

 

取得したドメインをmixhostに登録すればほとんど作業は終わったようなものです。気を抜かずに最後の手順を進めていきましょう。

 

mixhostにログインしよう

まずは、mixhostの公式ページからマイページにログインしましょう。

≫mixhost公式ページ

mixhostのサーバーパネルへ(ログイン方法①)

mixhostには公式ページからログインする方法とcPanelというコントロールパネルに直接ログインする方法の2種類あります。

どちらも最終的にcPanelでの操作になりますが、はじめからcPanelに直接ログインする方が使いやすいです。

ここではどちらも図解で説明していますので感覚的に自分が使いやすい方法でログインしましょう。

 

mixhostのマイページにログインしたら、契約中のサーバーを選択してクリックして進みましょう。

 

 

このページで”アドオンドメイン”という項目をクリックしましょう!クリックするとcPanelに移行します。

 

 

次にcPanelに直接ログインする方法を解説しておきます。

 

mixhostのcPanel(コントロールパネル)へ(ログイン方法②)

mixhost契約直後に届く以下のメールを準備しましょう。

 

コントロールパネルとかかれているURLをクリックすると次の画面に移動します!

メールに書かれているユーザー名パスワードを入力してログインしましょう。

 

 

ログインするとこのように項目ごとに分かれていますので、視覚的に分かりやすく初心者にやさしい作りになっており、全ての情報が一目でわかるので非常に使いやすいです。

 

 

ドメイン項目もこのようにわかりやすく、ドメインの登録も簡単に見つけることが出来ます。初心者の方や未経験者の方にとって使いやすいというのは今後アフィリエイトをするうえで、非常にポイントが高いです。

 

 

それではアドオンドメインをクリックして本題に戻りましょう。

 

cPanel(コントロールパネル)でドメイン登録しよう

 

画像の赤枠の新しいドメイン名にあなたのドメインを入力すれば、サブドメイン、ドキュメントルートは自動で入力されます。

最後にドメインの追加をクリックしてドメインの登録は完了です。

続いて、mixhosでWordPressを使えるようにしましょう。

【サイト作成手順⑤】mixhostにWordPressをインストール!

 

cPanelコントロールパネルの一番下にある、「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」の中からWordPressをクリックしましょう。

 

 

WordPressの紹介画面が表示されますので、「Install Now」をクリックします。

 

 

❶プロトコルの選択

プロトコルを選択します。http://からはじまるサイトか、https://からはじまるサイトか(SSLサイト)をご選択下さい。

また、wwwの有無についても設定できます。ここではhttps://を選びましょう。

❷ドメインの選択

WordPressをインストールするドメインを選択します。

❸ディレクトリ

WordPressをインストールするディレクトリを選択します。

http://example.com/のようなURLでアクセスしたい場合は、空欄に設定します。

http://example.com/wp/のようなURLでアクセスしたい場合は、wpを設定します。ここでは、空欄を選択しましょう。

サイト名・サイト説明

WordPressのサイト名・サイト説明を設定します。この設定は、後ほどWordPress管理画面より変更できます。

マルチサイトを有効にする(WPMU)はマルチサイト機能を利用する場合はチェックを入れますが、よくわからない場合はチェックを入れる必要はありません。

 

管理者アカウントの項目では、下記を設定しましょう。

 

Admin Username

WordPressの管理者ユーザー名を入力します。セキュリティ確保の為、adminなど一般的な名前は使用しない方がいいでしょう。

Admin Password

WordPressの管理者パスワードを入力します。セキュリティ確保の為、英文字、数字、記号などを含む複雑なパスワードを設定することがおススメです。

管理者Eメール

WordPressの管理者のメールアドレスを入力します。WordPressに関する各種通知がこのメールアドレスに送信されます。

上記設定が完了したら、一番下にスクロールして、インストールボタンをクリックするとインストールが開始します。

 

 

インストールが完了すればWordPressをすぐに使うことが出来ます。

 

 

インストるが終了したらcpanelコントロールパネルのWordPressをクリックしてください。あなたのサイトが新しく追加されています。

まとめ

これで、アフィリエイトサイトの作り方は終了です。手順通り進めていけば簡単にできる作業です。

この先はWordPressを使ってサイトをデザインして、記事作成を始めましょう。WordPressの詳しい使い方などは以下の書籍がおススメです。

 

 

プラグインなどの説明は「初心者におすすめ簡単プラグイン」をご覧ください。

 

STEP3:サイトをデザインしてみよう!

 

Copyright© アフィリエイト小僧 , 2019 All Rights Reserved.